2010年01月03日

通信制 高校 授業料

勇志国際高校は通信制 高校の中でも授業料を安く抑えています。生徒の卒業までの負担を軽くするために通信制 高校の授業料をできる限り安く設定しているからです。

これは高校を不登校で中退してしまった人にとっても嬉しいことなんじゃないでしょうか?だって、一度親に迷惑かけてしまっているんです。今度の通信制 高校では、できるだけ親に負担がかからないようにしてあげたいですよね。

勇志国際高校はそういうところにも配慮して、通信制 高校の授業呂を安く設定しているんだと思います。

具体的な通信制 高校の授業料は、

●通信生コース
・新入生/高校1年生から転・編入した場合
※1年次基本履修単位数21単位の場合
授業料 168,000円
視聴覚教材費 31,500円
合計 199,500円

・高校2年生から転・編入した場合
※高校1年生次で30単位修得済、2年次22単位履修の場合
授業料 176,000円
視聴覚教材費 31,500円
合計 207,500円

・高校3年生から転・編入した場合
※高校1,2年生で60単位修得済で、残り14単位履修の場合
授業料 112,000円
視聴覚教材費 31,500円
合計 143,500円

※上記の他に入学金10,000円(入学時のみ)、施設設備費10,000円(年間)が別途かかります。

●ネット生コース
・新入生/高校1年生から転・編入した場合
※1年次基本履修単位数21単位の場合
授業料 168,000円
ネット授業料 120,000円
合計 288,000円

・高校2年生から転・編入した場合
※高校1年生次で30単位修得済、2年次22単位履修の場合
授業料 176,000円
ネット授業料 120,000円
合計 296,000円

・高校3年生から転・編入した場合
※高校1,2年生で60単位修得済で、残り14単位履修の場合
授業料 112,000円
ネット授業料 120,000円
合計 232,000円

※上記の他に入学金10,000円(入学時のみ)、施設設備費10,000円(年間)が別途かかります。

となっています。

通信制 高校の授業料としてはかなり安く設定されていると思いますよ。
posted by 高校 通信制 at 23:10| 高校 通信制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信制 高校のスクーリング

通信制 高校・勇志国際高校は年に1回のスクーリングがあります。

スクーリングとは面接指導のことで、学校の先生と直接顔を合わせて受ける授業のことです。

決められた日数を通う「通学型」と、年に1回のようにまとめて行う「集中型」があり、勇志国際高校が「集中型」を採用しています。

「年に1回、まとめて授業を受ける」
と聞くと大変そうに思えるかもしれませんが、そんなことはありません。

逆に
「年に1回しか高校に登校しなくていい」
ということなんです。

不登校などで高校を卒業できなかった人の場合、高校に登校すること自体が苦痛だったりしますよね?けど、「年に1回」なら耐えられる気がしませんか?後は家で勉強するだけでいいんです。

「年に1回我慢して登校すれば、後は自分のペースで勉強して、それで高校卒業できる」
この価値がわかってもらえる人にとっては、勇志国際高校は素晴らしい通信制 高校だと思いますよ。
posted by 高校 通信制 at 23:09| 高校 通信制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信制の高校「勇志国際高校」

勇志国際高校は単位制・通信制の高校で、全国どこからでも入学できます。

最新の通信学習システムの導入や大自然でのスクーリング、温かい教育指導によって、卒業することが難しいといわれる通信制の高校の中でも99%以上の卒業率を維持しています。

「家庭の事情や不登校などが原因で高校を中退してしまったが、将来のことを考えて、ちゃんと高校を卒業しておきたい」

という人にぴったりの通信制の高校です。
posted by 高校 通信制 at 16:01| 高校 通信制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。